MENU CLOSE

チルル・パワーストーンの声を聴く石屋さん

チルル

サブリミナル

ライン

サブリミナル

雑談

こんにちは!

今日も潜在意識を意識して生きていますか?(*’ω’*)
Mumも心がけていますので、一緒にやっていきましょう♪

とはいっても、潜在意識に何をすり込めば(?)幸せに繋がりそうなのか、明らかではないですよね。
脳科学的には、無意識はある程度の研究が進んでいるけども、意識は不可能と考えられているようです。
もしかすると、一般の人の逆の考え方です。
一般の人は、意識は分かるけど、無意識は分からない。でしょ?
脳科学や哲学や精神学の世界では、どういう無意識があると、こういう言動になるという繋がりが一定程度解明されている(とMumは思っているけど、違ったらごめん)。

*******

ひとつ、サブリミナルをご紹介します。
Youtubeで、《Blue Rose Channel Japan》を検索すると、青いバラが表示されます。
その中で、女性なら女性ボイス・男性なら男性ボイス《正式版ブルーローズアファメーションAT本物の奇跡が起きるミラクルサウンドエンジェルトーン》を日々聴いてみてください。

私は、数年前にこの動画に出会って、いっとき口に出したりして聞いていました。
初めは違和感があるような文言があったら、自分の潜在意識が逆のパターンを持っています。だから、違和感が無くなるまで聞き続けます。
違和感が無くなっても、聞き続けることは、とても意味があると思います。
ただし、何か《いいこと》を期待する必要はないです。
暇だから、聞いておこうか、くらいで。
料理をしながら、仕事しながら、で構いません。

このアファメーションの優秀なところは、音源と文言です。
ほぼ全てちゃんと適切な文言となっています。

最近、気が向いて再開してみました。
数週間か、数日か忘れましたが(効果を期待して聞いているわけではないのもポイント。コレ重要なので)、散歩に行けば会いたいなと思っていた大先輩にばったり会えて立ち話ができたり、他のワンコ飼い主と上手く交流できました。
さらに、仕事も入ってきたり、数年ぶりに会いたいと思っていた方との会食のお誘いがきました。
この100個のアファメーションが違和感なくすーっと心に入ってくるようになったときには、これを聴き始める前の自分とはちょっと異なる感覚を得ていることに気が付くかなって、思ってお勧めします。

*******

ちなみに、ここの別の音源も、なかなか・・
むかし、ちょっと変な人と付き合っていた時に、めっちゃ聴いていました。
自分の身を護るために・・
ある日、その人の車で遠出するとき、ちょっと危ない気がしていたので、いくつかの音源の言霊を車乗る前に口ずさんで、心でも定期的に口ずさんでいました。
すると、その日、2回交通事故免れました。
1度目は、その人が、私が真後ろに立っているのに、バックする必要のない場面でしてきて、ぶつかりました。でも、運よく、振り返り、両手をついて無傷でした(周りの人も、大声で叫んでくれたし)。
同じ日には、その人が、走行車線とは反対側に何故か車を停めたので(※交通違反です)すぐに注意して移動してもらおうとしていたところ、走行車が来て、あわや衝突でした。対向車が直前で気が付いて、避けてくれました。
走行車線と反対側に留めていたので、私が乗っている助手席側が反対車線に飛び出していたんですよね。
その人の家の隣は公園を兼ねた神社があって、すこし難し気な存在がいました。
車に乗り込んでしばらく経った頃、なぜだか覚えていないのですが、その人がその神社の悪口を言ったんですよね、その瞬間に私はすごく嫌な感覚を得て、即座に訂正の言葉を挟んだ記憶があります。
それが影響していたのかは分かりませんが、とにかく、護られた一日で、そのとき重点的に聴いていた(一日に数時間聴いたり、呟いていました)のが、このチャンネルの音源でした。

*******

昨日はMum、お誕生日でした!

たまたま来客が2組あったのですが、手土産をくださったので、勝手にお祝いされている気分でした(*’ω’*)
私もYuもバタバタだったので、今日の代々木に行くついでに美味しそうなランチを予約しました♡

次の週末には、チルル犬を連れて、旅行でも行こうかな。珍しく、海の近くに行きたい気分です。
千葉かな。 

って、このブログUP前に、根本海岸近くのロッジを予約しました(*^^*)

夜中にチルル犬とYuと3人でお散歩に行きながら、いろんな話をしました。

『今できることっていうと、すぐ仕事という人も多いし、幸せの定義を考えた時に、それは確からしいけど、私はYuと過ごす時間だと思うから、旅行いこうねー』というと、嬉しかったようで、いろんな自分の考えを教えてくれました。Yuは、お金ではない資産があることを理解しているようでした。また、お金をどういうものに使うことが価値があるのか、自分なりの価値観を築きつつあるようです。それは、多分に私に影響された価値観なので、親の役割を思いました。

ではでは、またね。

これから、ランチ!お腹すいた〜