MENU CLOSE

チルル・パワーストーンの声を聴く石屋さん

チルル

ニーバーの祈り

ライン

ニーバーの祈り

雑談

ニーバーの祈りをご存じですか?
God,
Give us grace to accept with serenity the things that cannot be changed,
Courage to change the things which should be changed,
and the Wisdom to disthinguish the one from the other.
(主よ、変えられないものを受け容れる心の静けさと、変えるべきものを変える勇気と、両者を区別する賢さを与えたまえ。)

*******

ものごとが行き詰った、
人間関係に疲れた、
そういうときに、呟いてみると、いいです。

《どうしようもない》と感じるとき、そう思い込んでいるだけだと知っていると、《なにか道があるはずだ》という心構えで選択肢を探すことができます。

変えられないもの(他人の選択や態度や状況、自分自身が責任をとって行動をできること以外の選択)を変えようとしていないか?
変えられるもの(自分が行動するということ)を、変えているか?
その区別に誤りはないか?

*******

Mumは、いろんな人の話を聞きますが、悩むのは、ほとんどニーバーの祈りの逆をしてしまっているからです。
どうしようもない、という八方ふさがり感があるときには、たいがい、両者の区別がゴチャゴチャです。

それらを紐解いて、これはあなたに変えられることですね、これはあなたには変えられないことですね、とお話をすると、ほとんどの方が、頷かれます。
頷かれながら、変えられないことを変えようとして、変えられることを変えようとしないで、自分以外の人をいかに行動させるか選択させるか決断されるかで、また悩まれます。

それは習慣なので、仕方がないです。
しかし、習慣は変えられます。そういう習慣を持っていると認識したときから。
認識したときに、ニーバーの祈りを呟くことから始めてみるといいです。Mumが実際にしたことです。

呟いてみると、実感できます。
心がス~ッと落ち着くこと。
”変えられないんだな”と受け入れることが出来ること。
”変えられることって何だろう”という問いかけ。
”変えられないことを嘆くのではなく、自分がどうするかだ”という想い。
そういった感覚が沸き起こります。
・・・そして、また悩む。
その繰り返しです。
繰り返しているうちに、段々と、受け容れられる時間が長くなり、自分が動かなきゃという想いが強くなります。

はじめは、1日のうちに何度もニーバーの祈りが必要となるでしょう。
それが、2日に1回、3日に1回と間が空き、練習をして、選択を変えて(行動を伴って)、習慣が変わっていきます。


*******

「やったことがないから、自信がない!」とやらない人がいます。

やったことがないから、自信はなくて、当たり前ですが、だからといって、やってみないのはアホ(ごめん)だと思いませんか。「やりたくない!」と宣言すれば、いいだけなのに、どうして言い訳がいるのでしょうか?
きっと、本当はやった方がいいと心のどこかから湧き上がる想いがあるんです。そういうことって、誰にでもありますよね?  そういうとき、Mumは、ハッ(*´Д`)となって、どうして行動できないのかなと想います。

はじめから誰でもうまくいきません。でも、殆どの場合、繰り返していていれば、いつかは出来るようになると思いませんか。

*******

今日は、ブログ書く予定なかったのですが、なんだか書かなきゃという想いが湧いてきまして、行動に移してみました(*’ω’*)

写真↓は、そのうちアップ予定のスモーキーカテドラルです。ルチル入ってますね~。まだまだ紹介していないストーンあるので、お楽しみに。
週1回1つずつ、商品はアップ予定です。